スポーツ現場にしかいないはずのプロスポーツトレーナーに出会えます


プロスポーツチームと同じサポートをすべての方へ

ご自身やお子さまがスポーツの怪我で困った時に。ATサロンではプロチーム在籍10年のトレーナーが、病院へいく前からグラウンドでの復帰するまでをサポートします。

スマホ用

スポーツのケガで
お悩みの方へ


プロスポーツチームと同じサポートをすべての方へ

ご自身やお子さまがスポーツの怪我で困った時に。ATサロンではプロチーム在籍10年のトレーナーが、病院へいく前からグラウンドでの復帰するまでをサポートします。

日本にはスポーツの怪我から復帰できる環境が無い

スポーツで、ご自身やお子さまが怪我を負った際に以下のようなお悩みを持つ方は多いのでは無いでしょうか?

■どのように応急処置をして良いか分からない

■病院はどこに行けば良いか、誰に相談したら良いか分からない

■スポーツに合わせたリハビリの仕方が分からない

■練習に参加できない間にどんなトレーニングをしたら良いか分からない

■病院では練習を再開して良いと言われたけど、どこまでやって良いか分からない

■練習を休んで痛みは無くなったけど、再開したら同じ痛みがある

■同じ怪我を繰り返してしまう

などなど。

スポーツの怪我 に対する医学的なサポートには課題が沢山。

いまの日本には、本当の意味でケガから十分なコンディションで復帰するための環境が無いと考えています。

そんな想いからATサロンは誕生しました。

スポーツの怪我をしたときの現実

「自分の子どもがスポーツで怪我をしたらどうするのだろう?」

2019年シーズンを最後にプロ野球界から離れて、私は初めてプロチーム以外の環境で一般の方をサポートしました。

その中で、冒頭の疑問にぶつかりました。

なぜなら、本当のスポーツトレーナーはスポーツ現場にしかいません。

(接骨院にいる方は治療などの一部だけを担っているか、経験が限られている場合がほとんど…)

いまの日本で怪我をしたときに、一般的にはどのような対応になるか考えてみましょう。

スポーツで怪我をしたら、多くの場合は、まず初めに整形外科医院に行くでしょう。
その後は病院にてリハビリを受けるか、治療院にて治療を受ける場合が多いかと思います。

良い専門家をどのように見つければ良いかなどの課題はありますが、ここまでは良いとしましょう。

リハビリ・治療が終わって、練習には復帰出来そうな状況となりました。
しかし…その後は?

多くの場合はチームの指導者に相談して練習に復帰していくしかありません。
怪我について十分な知識の無い指導者の方がその責任を負わなければいけない現状です。

病院や治療院の方々も選手が練習するグラウンドに出向くことは出来ず、指導者との連携も難しいのが実際です。
治療院から伝える指示には限界があり、練習に参加したら週末の試合には出場しているなんていうことが現実として起こっています。

怪我をして誰に相談したら良いかという疑問から、試合に復帰するまで。

すなわち、病院に行く前から、病院にいった後までをATサロンではサポートします

スポーツのケガに対するATサロンでのサポート

では、スポーツの怪我に対してATサロンでどのようなサポートをご提供するか紹介していきます。

ATサロンでのサポートの流れは以下の通りです。

1. ケガの評価とベストな治療方針の提案
2. 症状改善のための施術
3. 機能改善のトレーニング
4. 再発を防ぐストレングストレーニング
5. ケガの要因を取り除く環境改善

上記のうち、2~4についてはホームページのメニューについての説明に記載がありますので、ご確認いただけたらと思います。

ここではスポーツのケガに特化した形で1と5についてご説明していきます。

1. ケガの評価とベストな治療方針の提案

スポーツの怪我と一言でいっても様々な種類があります。

以下に損傷を受ける組織ごとにケガの種類をあげました。

上記のケガの種類が、腰や肩・肘などカラダの部位ごとに存在して診断名が決まります。
さらにはスポーツの競技ごとの特性に合わせて対応が必要です。

そのためには膨大な知識が必要であり、専門家によるサポートが必要になります。

整形外科などの他院との連携が必要になる場合は、専門家同士を繋ぐ場面も出来てきます。

アスレティックトレーナーはスポーツの怪我の専門家として、ケガの状態を詳細に評価してベストな治療方針を提案します。

5. ケガの要因を取り除く環境改善

また、ケガに対して万全のサポートをすることはもちろんですが、ケガをした理由を見極めて、再発を防ぐためのアプローチをしていくことも私たちトレーナーの大切な役割です。

以下にケガが発生する要因をあげています。

ケガの要因は大きく内的要因と外的要因の2つに分けられます。

内的要因とはスポーツをする方・選手自身の問題。
外的要因はシューズや防具など、環境の問題になります。

内的な要因へのアプローチとしては、過去のケガの経験や、身体のバランスの崩れ、弱っている部位などを見極めて、競技に復帰するためもしくは再発を防ぐために必要な部分を改善していきます。

外的な要因に対しては、シューズや防具などがカラダに合っているかを始めとして、環境として改善できる部分をATサロンでは一緒に考えていきます。

具体的には靴の中敷(インソール)やテーピングなどを工夫することでケガから早期に復帰して、不安なくプレーを続けられることへのサポートをします。

スポーツの怪我で困る方を減らしたい

私たちスポーツトレーナーは普段はスポーツチームに所属している場合が多く、なかなか見つけることが難しいです。

「ケガをした時に誰に相談すれば良いか分からなかった。」

そんな声を聞くのが、専門家として本当に寂しかった。

その想いからATサロンを立ち上げました。

恵比寿駅から徒歩2分のサロンにてプロのトレーナーが、カラダのケアとトレーニングをご提供します。
併せて、ご自身で出来るケアをお伝えして、ずっと使えるコンディショニングの知識を身に付けていただきたいと考えます。

スポーツの怪我でお悩みの方はぜひご連絡ください。

ATサロン恵比寿
中原啓吾

そのほかの症状でお悩みの方はこちら

スポーツによる怪我に

ここからスマホデザイン

そのほかの症状でお悩みの方はこちら